お電話でのお問い合わせ

03-3594-1296

光触媒コーティング

まるごと抗菌

世界基準の抗菌対策
世界最小レベルの酸化チタンで永続的抗菌コーティングが

99%菌を分解減少

nanozone SOLUTIONは屋内でも長期間継続的に光触媒作用を発揮し直接人体に付着しても安全とされる極めて優れた光触媒コーティングです。

オススメの利用分野はこちら

花粉やPM2.5、ホルムアルデヒドなどを分解
ノロウィルスやインフルエンザウィルス、コロナを抗菌
トイレやペットのいるお宅、介護施設等の消臭
外壁や水槽などの防汚

床に付着したコロナウィルスが空気中に舞い上がるため感染拡大に。

 そこでコロナ感染防止に床のナノゾーンコートが注目されています 

武漢のコロナ患者病院の調査結果で、PCR検査検体あたりのコロナウィルス数のグラフ

他社比較

nanozone SOLUTIONの酸化チタンは、従来の酸化チタン製品の光触媒作用における課題を解決します。

従来の酸化チタンは粒子径が大きいため効果が低い
nanozone SOLUTIONの酸化チタンは粒子径が小さく世界最小レベルの2ナノで効果を存分に発揮

nanozone SOLUTIONの特性①

nanozone SOLUTIONは超微粒子自己結合型酸化チタンが分散している水溶液です。
海外において幅広い分野で使用され非常に高度な製品になっています。

  1. 水溶液中の超微粒子酸化チタンのサイズは、2~3nmという世界最小の超微粒子です。
  2. そのサイズからもはや重量はなくなり、したがって重力の影響を受けることはなくなります。
  3. 水溶液中の超微粒子酸化チタンは、高ポテンシャルエネルギーを持っているので、粒子は水中で高速運動し、光エネルギーを吸収する機会が大きいため、極めて高い光触媒活性力を発揮します。
  4. 水溶液中の超微粒子酸化チタンは、分子間力によって、あらゆる物質の表面に粒子自身の量子物理的力によって付着・結合します。
    施工後、水が蒸発してしまうと、酸化チタン粒子自体が、あらゆる表面に長期間に渡り強い結合を行います。
  5. ウォーターベースの溶液であり、バインダーを使用していません。
  6. 200~750nmの広い光エネルギーを吸収して、光触媒作用を発揮します。
  7. 水溶液中の超微粒子酸化チタンは毒性はなく安全です。
  8. このような2ナノのサイズの世界では、物質の性質はニュートン力学的法則には寄らず、量子力学的法則に左右されることになります。
  9. 過去半世紀以上、酸化チタン光触媒製品の大きな課題であった、酸化チタンの活性表面を覆ってしまうフィルムを形成する、バインダー(接着剤)を使うという矛盾を解決し、光触媒効果を理論通りに発現させる環境を、nanozone SOLUTIONの超微細粒子化技術によって実現しました。

nanozone SOLUTIONの特性②

導入までの流れ

TOPに戻る